早春の四万十・足摺の大自然を楽しみながら己の限界に挑戦(チャレンジ)してみませんか。今年で第5回となる「四万十・足摺無限大チャレンジライド」。今回は宿毛市総合運動公園がスタート・ゴールとなりました。「四万十ロングコース」は、清流として名高い四万十川の景色を楽しめる156.5kmのロングコースで、経験者にも走りごたえのあるコースとなっております。「足摺コース」は、今大会初の三原村を通るコースとなり、森に囲まれた林道の澄んだ空気と、土佐清水市・大月町の海岸線の美しさを堪能できるコースです。また、大月町は今回、樫西海岸を通るコースとなり、これまで何度も参加された方でも新しい景色を楽しんでいただけるようになっています。「無限大チャレンジライド」の名の如く、ショートでも108.7km、ミドルは足摺岬を目指す136.5kmとなっており、特にミドルコースは急激なアップダウンを擁する足摺スカイラインに挑戦する、初心者厳禁の超過激な設定となっております。無限大コースは、1日目に四万十ロングコースを、2日目に足摺ミドルorショートコースを走ります。2日間合わせて250kmを超えるロングライドですので、体力に自信のある方は是非挑戦してみてください。今年も私たちと一緒にとっておきの楽しいひと時を過ごしましょう。てるてる坊主のご準備もよろしく!

 

●新着情報

2016年 11月25日 第5回大会のエントリーを開始しました。締切は2017年2月10日(金)です。

2016年 11月04日 第5回大会のホームページをアップしました。

2016年  4月 15日 第4回大会の密着レポート前・後編をアップしました。

● 協賛各社